The world where you and I are surrounded
Fashion+Art+Culture+Charactor
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< Luxury in fashion reconsidered | main | Bologne >>
Rebecca Horn
前回の「Luxury:ファッションの欲望」展の同時開催中の

レベッカ・ホルン〜静かな叛乱 鴉と鯨の対話〜展について。



ドイツ出身の現代美術家、レベッカ・ホルンの日本初個展。

機械仕掛けのさまざまな作品や絵画が並んでいた。

黒をベースにした色彩と鉄の存在感でとても寂しげな気持ちになり

そして現実から遠くへ誘ってくれる。

大きくて存在感のある作品や部屋1つ丸ごとつかった作品、

そして彼女の手がけた映画などなど・・・

静の中で機械の動作音だけが響くのが心地よい。

個人的には大満足。かなりオススメなんで是非みてほしい。

写真はエンピツマスク、なんだかサディスティックだ!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://moderatism.jugem.jp/trackback/171
TRACKBACK