The world where you and I are surrounded
Fashion+Art+Culture+Charactor
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 空気人形 | main | Rebecca Horn >>
Luxury in fashion reconsidered
 現在東京都美術館では2つの展覧会が行われている。

そのうち今日は「Luxury:ファッションの欲望」展について書くとしよう。久しぶりだね!



ラグジュアリーといはどういう意味だろうか?

っても俺達は豪華絢爛なイメージしかもたないはず。やれビジューだの

やれスパンコールだの、ってな具合にな。

もちろんそれも1つの正解。

しかしの展覧会ではさまざまな角度からラグジュアリーを切っている。

いわゆるヴィクトリアスタイルや宝石のちりばめられたドレス。見た目にも煌びやかだ。

かと思えばデザインをそぎ落とし、洗練されたシルエット服達。

こちらは機能性や職人技がふんだんに駆使された贅沢。

さらにはマルタンマルジェラのアーティザナルラインとゆう

いわゆるリサイクル要素を含んだオートクチュール的贅沢。

服好きには生唾モノの洋服が所狭しとならんでいる。

見ごたえ的にはそれでもないが見る価値はあるんじゃないかな?

歴史と人々の欲望の変化を感じてくれ。
スポンサーサイト
待ちくたびれました
ま乳首たれびらびらました
へいぞう | 2009/12/01 19:33
>へいぞう
お待たせしましたすげえヤツ
Par | 2009/12/04 12:02
COMMENT









Trackback URL
http://moderatism.jugem.jp/trackback/170
TRACKBACK