The world where you and I are surrounded
Fashion+Art+Culture+Charactor
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< さよならバースディ | main | akihabara >>
The Kaleidoscopic Eye
 

昨日、六本木、森美術館で行われている「万華鏡の視覚」展へ行ってきたんだ。


以下ホームページより抜粋↓
光、色、音、言語、概念、コミュニケーション。視覚だけでなく、聴覚や触覚など、人間のさまざまな感覚をあらゆる方向から刺激する作品と出会い、現代アー トの醍醐味を体感してみませんか。本展は、優れた現代美術の所蔵で名高いティッセン・ボルネミッサ現代美術財団と森美術館が協働して、ダイナミックなイン スタレーションを中心とした国際的に活躍するアーティストの作品で構成されます。
本展出品のアーティストたちは、人間の感覚や認知のシステムに関して独創的な視点をもっています。彼らが提示する世界に対面する時、私たちが慣らされた感覚は試され、普遍的だと信じてきた「常識」は覆されます。「現実(リアリティー)」とは何か。私たちが生きている世界とはどこか。人間の存在と認識に関するこの根源的な問いに対して、あらゆる可能性を探ります。万華鏡が多様で魅惑的な視覚を映し出すように、決して一つではない視点があることに気づくとき、世界の見え方が変わってくることでしょう。


展覧会のタイトルからして

てっきりおおきな万華鏡を見る・・・てな具合の企画だと思ってた。

俺の陳腐なイメージは華麗なまでに裏切られたぜ。

アーティスト達が俺達の既成概念をひっくりかえそうとさまざまな作品を仕掛けている。

モノ作りをしてるやつらにはいいかもな、クリエイティブ心をくすぐられること間違いない


万華鏡の視覚
http://www.mori.art.museum/contents/kaleidoscopic/top.html


スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://moderatism.jugem.jp/trackback/151
TRACKBACK