The world where you and I are surrounded
Fashion+Art+Culture+Charactor
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< maison martin malgiera「0 Clothes for woman and man reformed by manual work」 | main | cooking to men for men14「なつかしの肉じゃが」 >>
MAN ON WIRE
アカデミー賞最優秀長編ドキュメンタリー賞獲得。

「空に、夢に、近づきたかった。」

 話題作MAN ON WIRE(マン・オン・ワイヤー)の試写会に行ってきたんだ。



大道芸人フィリップ・プティがワールドトレードセンターの綱渡りに挑戦するというドキュメンタリー映画

ルーツやそこに至るまでの緻密な計画、心の動き

そして成功、その後…といった具合に語られていく

ドキュメンタリーなのにまるで強盗映画のように進んでいき

綱渡りなんてのも夢のような話だからだろうか。

話はスゴくおもしろい

登場人物が4人くらいしか見分けがつかなかったが

色々な人が語りのシーンで同じようなことを話すとこもあって少し疲れたが

まぁよしとしよう。

史上最も美しい犯罪という宣伝文句も頷ける

フィリップから夢を分けてもらってもいいんじゃないか?

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://moderatism.jugem.jp/trackback/146
TRACKBACK