The world where you and I are surrounded
Fashion+Art+Culture+Charactor
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

spiral market
 表参道駅を青山学園のほうの出口からでる

するとすぐ左手に現れる建物「Spiral」。

みるからにおっしゃーな建物だがその2階にあるのがおっしゃーな雑貨屋

Spiral Market」(スパイラルマーケット)だ。



このスパイラルという建物自体アートと深くつながっているだけのことがあって

ここも他じゃなかなか見る事のできないおもしろい雑貨が溢れている。

コンセプトである「Eternal Design(エターナルデザイン)」を追求しながら

生活に溶け込み永く愛用できるアイテムを国内外からセレクト。

別に買う目的のものがなくてもとても楽しむことができるはずだ。

一応青山と横浜の2店舗しかないが

近くによった際には一度のぞいてみるといいだろう。
April 24,Friday
今日4月24日はさまざまなショップがオープンするみたいだ。

オヤスミのやつは梯子してノベルティでもゲットしてくれ。

1・新宿マルイ本館
新宿マルイカレンのオープンも記憶に新しい丸井グループだが

またまた新しいハコが出来上がった。

地上8階地下1階

場所は新宿伊勢丹本館の真向かいだ

俺にとってマルイってのはギャルやお兄系のイメージが強い

今回もそんな感じなのか?

まぁ一度みには行くとしようか

2・ユニクロメガストア新宿西口店
不況の中のりにのってるユニクロから

都内最大級のショップがオープン。

地上4階地下1階という作りでまた賑わうことは間違いない。

もちろん限定セールも行われるみたいだ。

3・Chanel AOYAMA
こちらは世界初となる香水と化粧品の路面店

青山のAoの一階に入っている

商業施設とオープン日をあえてずらして

フラストレーションに訴えかける戦略

まぁただ間に合わなかっただけかもしれないがさすが世界のCHANELだな


それぞれが4月24日にオープンをする理由はやはりゴールデンウイークだろう

ファッション業界において春夏で一番売上の見込めるシーズン

そこをめがけて、また宣伝からレスポンスまでの時間を考えると

今日がまさに抜群のタイミング

オープンして、それぞれの店がどういった戦略をすすめてくるかが楽しみだ。


Roll Madu
 
最近やばいと評判のこのブログ

先日行ってきたロールケーキ専門店

Roll Madu
(ロールマディ)をみんな知ってるか?

ロールマディは笑っていいとも!にも紹介されたお店

店頭には常に10種類以上のロールケーキが並んでいる。

俺がいただいたのは抹茶ロール

抹茶の風味と生クリーム、小豆のハーモニーが

舌を逆におどらせてくれたね。

東京だとルミネ1の地下に

大阪だとハービスエントの地下にあるみたい

全種類制覇したいもんだな。
Pylones
 3月26日に新商業施設Ao(アオ)が青山にオープンしたのは

みんな知ってるだろ?

今日はそんなアオの中にあるお勧めショップを紹介しよう。

その名はPYLONES(ピローヌ)だ。



ピローヌは1985年にパリで誕生した雑貨ブランド。

全ての商品はオリジナルデザインで、クリエイティビティに富んだものばかり。

ユニークさにあふれ、なおかつ実用性も重視した発想には

目の肥えた消費者達をうならせている。

色彩感覚なんかがパリのエスプリをカンジさせてくれること間違いない。

俺自身もフランスに行った時にここのお箸を買ったんだ。

今じゃかなりファニーな食事の相棒だぜ。

よければ青山でパリを感じてみてくれ。


PYLONES
http://www.pylonescircus.com/






olgou

本日紹介するのは中目黒にある古着屋「olgou(オルゴー)」だ。

おもにフランス、ベルギー、オランダといった地域の

ヨーロッパ古着を扱うこのお店。

映画の世界の労働者のようなアイテムがかなりそろっている。

店の雰囲気もアンティークの香りが漂っているんだ。

まるで中世ヨーロッパのアトリエに迷い込んでしまったみたい

お安くヨーロッパ旅行が楽しめるぜ(いいすぎか?)

さらにそれらのアイテムが良い状態良いプライスで売っている。

俺も中目黒に行くときはかならずよっているくらいのリピーターだ。

個人的にはブーツやドレスシューズのセレクトが秀逸。

やっぱりいい店にはすごい人たちが集まってくるんだろうね。

有名スタイリストと出会うなんてこともしばしば。

場所は中目黒駅を出て代官山方面へ。

目黒川も越えてセブンイレブンの前を通り過ぎたら左折。

3つ目の分かれ道を左に入るとすぐ右手に地下1/2階のようなお店があるはずだ。

そこが宝の山。

とにかく何を伝えたらいいかチンプンカンプンだが

一度体感してみてくれ。


olgou

東京都目黒区上目黒1-10-6

TEL:03-3463-0509

New Shop 「yukari」 Open!
大阪にこれからが楽しみなNEWショップがオープンした。

その名も「yukari(ユカリ)」。おもにユーズドウェアを扱うショップだ。



実は最近新しく古着屋を始めるって事が難しくなっているのが現状。

理由は古着も資源と同じで限りあるものだからさ。

考えれば分かることだろう?

そんな時代にここまでワクワクするショップが出来てまた大阪は盛り上がっちまうな。

オーナーが独自の世界観でセレクトしたアイテムがぎっしりひしめき合う店内は

さながら異国のアトリエを思わせてくれることだろう。

場所は心斎橋の三角公園のある通りの

アメリカンアパレルとWE GOの間のビルの2Fだ。

俺はまだまだ行けそうにないが

近くに住んでるやつらは是非一度のぞいてみてくれ。
 

yukari
大阪市西心斎橋1-16-7 2F-B
TEL:06-6245-1230
営業時間13:00〜21:00
http://ameblo.jp/yukarimomo/
IKEA
遅ればせながら

ついにIKEA(イケア)に行ってきたぜ。初IKEA



イケアとはスウェーデン発の大型ホームセンターのようなもの

ここのすごいところは大量の品揃えと

優れたデザインでなおかつ低コストであるということじゃないかな?

ホントにおしゃれな家具がこの値段で!?なんてこともしばしば

まるで家具のH&Mみたいで、思わず童心に返ってしまった。

入るとまずはモデルルームのような店内で

ここで消費者は家具そのものと組み合わせ方、使い方を見て欲しいものをチェックする

それから実際に買うフロアへ行き

欲しいものをピックアップしていくという販売方法だ

まさにこの見せ方もすごく斬新じゃないか、と感心したね

そしてすごいのはIKEA FAMILYというサービス。

この会員になっているだけで店内のレストランでドリンクが飲み放題

値引きも当たり前だ

もともと食事もかなり安い(ホットドッグ100円!!)上に

ドリンクまで飲み放題じゃあイケアサイドの利益が心配になるくらいだ。

新生活を始めようとしているあんたたちは必ず満足するだろう


IKEA
http://www.ikea.com/jp/ja/

Vase

中目黒にある温もりあふれたショップ「Vase(ベイス)」の紹介だ。

見た目は一軒の古い民家の入り口に、味のあるトルソーが目印のセレクトショップ。

他ではあまりみないようなブランドばかりのセレクトで

なおかつ店の隠れ家的な雰囲気が素晴らしい。

堂本剛があんまり知られて欲しくないから・・・と

場所を隠してロケにいったのもうなずける。

オーナーの気さくな人柄についつい話も弾んでしまう居心地の良いお店だ。

中目黒から徒歩3分という近さも良い。

レディースメンズ共にあるのでクリスマスのデートコースにどうだろうか?


Vase
東京都目黒区上目黒1-7-7
TEL:03-5458-0337
営業時間:12:00-20:00

MoMA Design Store

今日はMoMA design store(モマデザインストア)についてだ。

場所は表参道のGYRE(ジャイル)の3階。

1階にCHANELBVLGARIがはいってる例の小奇麗な建物の中だよ。

もともとMoMAとはニューヨーク現代美術館の事。
 
そこのバイイングチームがセレクトした「日常で使えるアート」を取り揃えたショップってわけだ。

毎回行くたびに新たなさまざまなモノとの出会いが生まれる。

見てるだけでうっとりしてしまうのに

まさか実用性もあるなんて・・・嘘みたいなほんとの話。

Online Shopもあるから来れないやつは覗いてみるといい。


MoMA Design Store
東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE3F
TEL:03-5468-5801
営業時間:11:00-20:00
http://www.momastore.jp/
Maison God Narski
 

今回は代官山アドレスガーデンにあるアトリエ兼ギャラリー兼ショップ

Maison God Narski」(メゾンゴッドナルスキー)にフォーカスを当ててみた。

このショップ、まず名前がいかしてる。

ちなみに手がけてるヤツはゴッドナルスキーなんて名前じゃないぜ。

パリ在住のクリエイター&アーティスト、Daniel JASIAK(ダニエル ジャジアック)が

プロデューサーだ。

色の塗られたアンティーク什器やソファ、大きなテーブル、壁面を埋め尽くす本棚・・・

どうだい?活字だけでどれだけ素敵か伝わってこないか?

服はレディース中心で、とてもぬくもりの込められ

なおかつモードを感じさせてくれるものばかり。

また雑貨も独自の世界観をベースに集められていて見ごたえばっちり。

俺も初めて行ったときから一発で虜だ。

こんな家に住むのは大変そうだが、通うくらいならみんなできるんじゃないかな。


Maison God Narski
渋谷区代官山町16-5 アドレス代官山ガーデン 1F
03-5728-2580
営業時間:12:00〜20:00
http://maisongodnarski.typepad.com/maison_godnarski_blog/